近くて遠い野見湾

7月23日、窪川まで親類のお見舞いにいった帰りに天狗高原まで星空を観に行こう〜!☆

いろいろと忙しい夏休み、旅行に行ったりする時間はなかなか取れそうもないので近場で行ける時に行けるところへ。(^_^;)


往路、仁淀川を渡る

雲は多めでしたが良い天気なので夜が楽しみです。




まずはお見舞い。

院内でお魚発見!


Kさん、思っていたよりも元気で良かった!




病院を後にしていざ天狗高原へ!

と思ったのですが、妙に天気がイマイチ。

次第に雲が厚くなってきて、この分だとおそらく星は見えない・・・。(ー ー;)

道の駅『かわうその里すさき』でアイスを食べながら考えた。





須崎市というのは大抵通過点であって長居をしたことがない。
道の駅に置いてあった『須崎市観光ガイドブックすさき手帳』をパラパラとめくる。





ちょっと戻って安和海岸!?暑そうね。(^_^;)

樽の滝・・・雨が降ってないから水量が少なそうだし。



釣り!シーカヤック!!楽しそうだけど・・・今日は無理だよね。



暑くて鍋焼きラーメンという気分ではないし。


樹齢1300年!?幹の周囲が25m!?

ほう〜、これは知らなかったなぁ〜!




で、

ちびっ子たちと交渉の末、行き先は山から海へ変更。


海といっても大きな木を見にいくわけですが。(笑)



ガイドブックには1300年とありましたが、現地の説明文では推定樹齢2000年とあります。(◎_◎;)


大谷の樟

かなり離れないと全体が撮れません。

木の大きさに興奮したRくんがいつの間にか盛り上がった根の部分に登ってしまいました。

これはいけませんね。m(_ _)m





A地点からB地点までやってきたわけですが、せっかく海の近くまで来てこのまま帰るのももったいないのでもう少しドライブをする事に。





C地点の半島の先端にはその先にある島との間に橋が架かっていて、橋の上からは太平洋と湾内のどちらも望むことが出来ます。




曇り空が残念


この雲では天狗高原に行っても星は見えなかったでしょう


「見て〜!どっさり魚がおるで〜!」

「あれは多分全部チヌやね」

へ〜!わかるがや!すごいね〜!

Eくんは橋の下のたくさんの魚を嬉しそうに随分長い時間眺めていました。

タックルを持っていたら釣りをしたくなるような橋の上。

もちろん橋上は釣り禁止になっていました。




その後B地点まで戻り、D地点へ。

B→Dの間はトンネルがあって近道・・・最初からこっちを通れば良かったのにと散々言われました。(笑)

この分だと天狗高原まで行くときには、「まだ〜?」「まだ〜?」の連発になりますね。(笑)




今日のコースは黄色の星マークからピンク星。
天狗高原は黒星マークですからね。




私自身は実に40年以上振りの野見湾でした。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM