2017/4〜釣果メモ(07/31更新)

2017年の釣果記録(7月31日更新)



Pくんのホーム中州でも泳がせ釣りにトライしている方が徐々に増えてきたように思います。
釣れたアカメをどうやって取り込むかということを念頭に置いて釣り場を選ぶことは重要なことです。
中州に限らず、泳がせ釣りの場合は足元からすぐに深くなっている場所で竿を出すことが多くなります。

120cmのアカメだと20kg、130cmのアカメだと30kg以上はあると思ってください。
ウェーディングして魚を水から上げずにその場ですぐにリリース出来るのならそれが1番です。
釣れたあとどうするかにもよりますが、ルアーだろうが泳がせだろうが、30kgのアカメをランディング出来る装備は必須です。


米の入った米袋が1袋約30kgですね。
ズルズルと引きずり上げれば上がらないことはないでしょうが・・・ウロコは剥がれ傷だらけになることは間違いありません。

どうやって釣るか?

どこで釣るか?

その場所で自分は取り込みが出来るのか?

《ターゲットはアカメ》という方、『30kgは想定外でした』ということのないよう入念な準備をしておくことをお勧めします。


------------------------------------------

【7月29日】

79cm(h.motoki-4)

74cm(i.junnichi-2)


【7月26日】

118cm(h.motoki-3)

検寸せず(i.junnichi-1)


------------------------------------------

先日他県からお越しになっていた方達数人が釣りをしている最中にトラブルがありました。
釣り人同士の情報交換や交流は楽しいものですが、使うタックルや釣り方は人それぞれです。過度な意見や批評、批判などは迷惑以外のなにものでもありません。
お互いに気持ちよく釣りが出来るよう節度をもったお付き合いをしたいものです。
(7月23日記)

------------------------------------------

【7月23日】
記録なし(y.hiroki)ランディングネット破断でオートリリース(>_<)


【7月20日】
96cm(n.naoto-2)


【7月19日】
108cm(n.naoto-1)


【7月1日】
118cm(y.hiroki-8)


【6月13日】
89cm(h.motoki-2)


【6月12日】
109cm(h.motoki-1)


【6月4日】
107cm(y.hiroki-7)


【6月3日】
116cm(h.kouya-1)
112cm(y.hiroki-6)


【6月2日】
84.0cm(y.hiroki-5)
88.0cm(y.hiroki-4)



【5月28日】
74.5cm(y.hiroki-3)


【5月27日】
82.5cm(y.hiroki-2)

98.0cm(y.hiroki-1)


【5月14日】
85.0cm(wakaba-2)


【4月26日】
92.0cm(wakaba-1)


以上2017年釣果記録




昨年は多くの方と楽しい釣りをさせていただいたおとーさんですが、今シーズンはアカメと向かい合う時間がなかなか取れません。

ということで、

今年は釣行の様子を詳細にお届けする事はできませんが、ホームで頑張るピロシキ大将をメインに釣果の記録を随時更新しています。




2016年の記録

2015年《アカメ釣り はじめの一歩》


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM