ヒレナガカンパチ


ネイリ(全長32cm)


不明(全長26cm)

7月17日にPくんが届けてくれた魚はシイラとマツダイですが、氷に埋もれて小さい魚が2匹入っていました。

あ!ネイリや!

2匹も!

と思って引っ張り出してみたところ、微妙に様子が違う!?




とても良く似ているのだけれど・・・なんか違う。

ツイッターに2枚の写真をアップしたところ、早速皆さんが反応してくれました。

大きいほうがネイリ(カンパチ)で正解。

はっきりしなかった小さい種はヒレナガカンパチだそうです。




こた船長から見分けのポイントを教えてもらいました。



Pくんが船釣りする時、特にシイラがたくさん釣れた時は、いつもこた船長の船で沖に出ています。

この2人のおかげで我が家はいつも美味しいシイラを食べる事が出来ます。

ありがとうございます。




ツイッターのフォロワーさんが、沖縄ではカンパチもヒレナガカンパチも区別なく『うきむるー』というのだと教えてくれました。

高知ではカンパチはネイリ。

じゃあ、ヒレナガカンパチは?

ん〜?ヒレナガネイリ!?(^_^;)

聞いた事ないけど。。。(笑)




型の良いネイリ(カンパチ)はもちろん船釣りになりますが、ネイリゴと呼ぶ小さいものは港の中などでも良く釣れます。

陸から釣っている小さなものの中にヒレナガカンパチの幼魚が混じって釣れる事があったりするのかな〜!?





上:スズキ目アジ科ブリ属カンパチ
下:スズキ目アジ科ブリ属ヒレナガカンパチ

同定のポイントは、カンパチと比べ第2背鰭が鎌状に長く体高があるものがヒレナガカンパチ。

尾鰭下葉の先端が白いのがカンパチで、ヒレナガカンパチは白くならない。

成魚だとわかりやすいのですが、小さい個体だと特徴ははっきりと出ていないことも多く同定は難しいです。

詳細はこちらで

WEB魚図鑑 カンパチ

WEB魚図鑑 ヒレナガカンパチ


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM