シイラ

シイラは高知県内でもクマビキ、トウヤク、ネコマタギと呼び方がいろいろとあります。



シイラ(全長60cm)



スズキ目シイラ科シイラ属シイラ(全長72cm)




釣り物としてはなかなか面白いターゲットということですが、私はもっぱら食べる方が専門です。

好き嫌いが分かれる魚ですが、生の場合は「ぬた」という酢味噌を添えて食べるのが高知流。




「ぬた」の基本は、(他県ではあまり食べないらしい)ニンニク葉を細かく刻んでさらにすり鉢ですったものに味噌と酢、砂糖などを加え酢味噌にしたものです。

我が家ではニンニク葉が手に入らない時はは青シソにニンニク球のすりおろしを加えることもありますね。


青ものがないときはニンニク球のすりおろしだけになることも。(^_^;)

兎にも角にもニンニク風味酢味噌の「ぬた」でいただくというのが定番です。




さて、シイラの別名はネコマタギ。

ネコも食べないからネコマタギ?

日本ではネコマタギでも海外では高級魚!?

高級魚というのが本当かどうかは定かではありませんが、ハワイのマヒマヒと言えばお分かりになる方も多いのでは。

身が柔らかく癖のないマヒマヒはフライがオススメ。

さっぱりとレモンを絞ったり、タルタルソース、ウスターソースでも美味しいですが、我が家はゆずぽん酢でいただきます。


マヒマヒのフライ




それから、忘れてはいけないのが真子。
雌のお腹の中にあるタマゴですね。

シイラの真子の煮付けは大変美味です。


ちょっと醤油辛くなってしまいました。

そのほかソテーや塩焼きに干物にと、なんでもアリのシイラですが、煮付けだけはいまだにしたことがありません。




7月17日Pくんが届けてくれたシイラ=ハワイの高級魚、大変美味しくいただきました。

ご馳走様でした。m(_ _)m


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM