ニベ

6月17日(土)夜にPくんがニベを釣りました。


スズキ目ニベ科ニベ属ニベ(全長40cm)

昨年9月にも同じ場所で釣れていますね。

ニベ(オオニベじゃなかった!)

この時は残念なことにリリースしてしまったので今度こそ。




ということで今回のニベはEくん的新種(!?)ではないのですが。

そしてEくんの今年の夏休みの自由研究のテーマはひょっとすると魚ではないかもしれないのですが。

必要があろうとなかろうと写真を撮るのが癖になってしまいましたね。(^_^;)
















高知では「グチ」と呼ぶ方も多いようです。






片身を刺身で、 残りを塩焼きにして食べてみましたが、なかなか良い味をしていました。

「これってヒラスズキより上かも〜!」

まあ、鮮度とか時期とか調理法で味のランクはかなり入り乱れます。(笑)




さて、

「にべもない」という言葉の語源になったニベのウキブクロを取り出してみました。

無愛想とか素っ気ないという意味に同義ですが「にべもない」という言葉の「にべ」はニベのことです。


ニベのウキブクロは膠(にかわ)の原料

膠とは古くからある天然の接着剤です。

膠は煮皮。

この魚のウキブクロを煮て抽出したものが接着剤になることを発見した人がいるんですね。

主成分はタンパク質で不純物の多いゼラチンやコラーゲンといった解釈で良さそうです。




《にべもない=粘着力がない》

魚の写真を撮っている私に対するEくんの態度がまさに「にべもない」状態ですね〜!(笑)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

今日はボラを釣るきね!(R)

6月18日(日)、「今日はボラを釣るきね!」と張り切って釣り場に出たRくんです。






「釣れた〜!」


画像をクリックするとTwitter上の動画に移動

「ちっちゃい〜!」と言いつつも足元まで寄せてきたのですが・・・残念!(>_<)




今度こそ。




「アカメだ!!」


力の入っているRくんの動画は画像をクリック


えっ?アカメ!?

イヤイヤ、ボラです。(笑)

Rくんの体格からすれば大人がアカメを掛けた時位の感触かもしれませんね。(笑)

がんばりました!(^^)v



3人のmen'sプラスkid'sのRくん

コノシロ釣りの名手kouyaくんですが今日はなぜか釣れない・・・。

ボラ専Kちゃんがボラが片手。

そんな中Pくんだけがボラを2桁。

Pくんが使用した仕掛けは表層吹き流しスタイルのボラ皮付きおとーさん特製でした。








Kちゃん、前日17日(土)は好調だったんですよ。

Kちゃん1人で19匹ですからね。



新たに改良した新作仕掛けでの釣行で、結構いける感触だったのに翌日は今ひとつ。(^_^;)

昼間は仕事だったPくんが夜には出勤してきて40cmほどのニベを2匹。

我が家のオカズに頂きました。m(_ _)m




men'sのみなさんRくんの勇姿撮影ありがとうございました。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

一週間分の盛り合わせ

ダイジェスト?ハイライト?アラカルト?

どれも今ひとつしっくりこなくて『盛り合わせ』という妙なタイトルになりましたが・・・一週間分のメモです。




先週6月10日(土)〜11日(日)のボラ釣りは種崎赤灯台へ。

1日目はボラ6匹。

「今日は先の方でイカを釣りよった人がヒラメ釣っちょったで」

「えらい重たそうなと思うて見よったら80cmばああったきね」




2日目朝、Kちゃんから「玉の柄を忘れた〜」と連絡があって届けに行きました。

強い雨ではないけれど降ったり止んだりの微妙な空模様。



まだ竿も出してないというので堤防には行かず、千松公園の駐車場まで移動して堤防の様子を見てみることに。






午後、雨がすっかり上がったのでKちゃんのご機嫌うかがいに。












この日の釣果は12匹。

もう少し釣れて欲しいところですが前日に比べると倍増。

夕方、潮の様子が変わりこれ以上は釣れそうにないということで納竿。




関西方面からアカメを釣りに来ているという方に赤灯台でお会いしました。

《カネマン鯨のつぶやき》というおしゃべりなブログを読んでくださっているとのことで、ありがとうございます。

なんですが、

たくさんの方の読んで頂いてなんぼのブログですが、「読んでますよ」と面と向かって言われると妙に恥ずかしいのはなぜだろう・・・(笑)

この日、アカメは時折姿を見せていたらしいので、ひょっとしたらひょっとしますよ。(^^)






11日(土)には中州でコノシロが好調だったらしく60匹以上は釣れたそうです。



エサはバッチリ確保出来ましたね。(^^)v






実は9日(金)〜13日(火)までロッドビルダーのH氏とともに竿を出していたPくん。

おとーさんが不在のためずっとPくんが同行してくれていましたが、緊張で胃が痛くなったとか・・・(>_<)

せっかく高知まで来ているのですからぜひとも釣ってもらいたいのに肝心のアカメが出てこないという状況はかなり辛いだったようです。

忍耐あるのみ。

まさにそんな状況でしたが、竿を出して3日目にようやく姿を見ることが出来ました。

2017釣果メモ(随時更新)

そして、昨年から撮影に来られているW氏が、今回もアカメをカメラに収めることが出来ました。

Pくんのサポートがあってこそです。

5日間、お疲れ様でした。(^^)/






本日最後の登場はアジゴです。




13日(火)と16日(金)の夕方から夜にかけて、ちびっ子たちとサビキ釣りをして来ました。(^^)v


13日は70匹


16日は200匹



アジゴで南蛮漬け






他にもどこかで魚を見た気がします。

おとーさんが持って帰って来たカツオ!?

今回は写真は撮っていません。





あ!

思い出しました!


チダイをいただきました

「マダイより美味しいやつや〜!」

「けんどやっぱりレンコダイの方がもっと美味しいでね〜」とか言いながらチダイのウロコ掻きしよったMちゃん。

言い終わるやいなやチダイの背鰭が指にグサッ!と突き刺さる。

チダイが怒った!?(^_^;)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

2017/4〜釣果メモ(6/15更新)

2017年の釣果記録です。


昨年は多くの方と楽しい釣りをさせていただいたおとーさんですが、今シーズンはアカメと向かい合う時間がなかなか取れません。

ということで、

今年は釣行の様子を詳細にお届けする事はできませんが、ホームで頑張るピロシキ大将をメインに釣果の記録を随時更新していきたいと思います。




-----------------------------

【6月13日】
89cm(H-2)


【6月12日】
109cm(H-1)


【6月4日】
107cm(y.hiroki-7)


【6月3日】
116cm(h.kouya-1)
112cm(y.hiroki-6)


【6月2日】
84.0cm(y.hiroki-5)
88.0cm(y.hiroki-4)



【5月28日】
74.5cm(y.hiroki-3)


【5月27日】
82.5cm(y.hiroki-2)

98.0cm(y.hiroki-1)


【5月14日】
85.0cm(wakaba-2)


【4月26日】
92.0cm(wakaba-1)


2016年の記録

2015年《アカメ釣り はじめの一歩》


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ワニエソ

先日頂いた魚の中にエソが1匹入っておりました。

エソの同定は・・・お手上げ。

パッと見てわかるのか、細部を詳細に見ないとわからない種なのか、それによってどこをどう撮れば良いのかなども含め悩ましいエソさん。




これはもうツイッターでSOSを発信です。



すぐにMSさんから的確な判断と同定のポイントを教えていただきました。


『尾鰭下縁が黒い事、側線鱗数がマエソよりも多いこと(別画像で鮮明)、別画像をみたら胸鰭後端が腹鰭付近に達しているように思えることから小ぶりのワニエソが近いように思います』

『胸鰭だけではトカゲエソ、コソデエソなどの群とマエソ、ワニエソの群と区別できますが、そこから先に進むには鱗の数を数えなければなりません』

MSさんにはいつも助けて頂いています。ありがとうございます。

側線鱗数・・・ウロコの数を数えるというのは私にとってはかなり難易度の高い作業です。(ーー;)





ヒメ目エソ科マエソ属ワニエソ(全長46cm)

いつものようにWEB魚図鑑で分類を確認したのですが、

『エソ科魚類は表徴形質に乏しく同定が難しい分類群のひとつである』と記載がありました。

ほらね!私じゃなくても難しいんです!(笑)


















歯が・・・!(◎_◎;)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

カンパチ(ネイリ)

ブログのタイトルは『カンパチ』と大きく出ましたが『ネイリ子(ゴ)』
です。(^_^;)


全長:19cm

スズキ目アジ科ブリ属カンパチ




カンパチとネイリが同じ魚だと知ったのは・・・5〜6年前のことですね。

図鑑を開いてネイリを探しても見つけられず、ウェブでネイリを検索した時にカンパチがヒットし、その時初めて同じ種だと知りました。目からウロコでした。

いまだに「ネイリってカンパチやったかねぇ?」といちいち確認しますからね。




ネイリは美味しいですね!

ブリよりもずっと美味しい。

脂の乗った養殖ものをいただいた時にはシャブシャブで。

沖で釣れた天然物は刺身がまいう〜!(笑)




かなり大きくなるネイリですが、40〜50cmほどのものが味も食感も良いと思います。

ただし、美味しさの基準というのは人それぞれです。

不思議なもので、びっくりするくらいの大型でも手のひらに乗るほどの極小サイズでも自分で釣ったという事実が1番の味付けだったりするわけです。

型の大小を含め、食感も味わいも十人十色、百人百様です。




カンパチという名の由来は眉間の、魚の眉間というのも変ですが、目のあたりの模様が前から見ると八の字に見えることから・・・間八。


わかりやすい写真のつもりでしたがわかりにくいですね・・・



こっちがもっとはっきりしているかも




が、魚種の同定が苦手な私の同定ポイントは眉間の間八ではありません。

ネイリがネイリとすぐにわかる理由。

よく食べるので見慣れていることもありますが、体色が赤味を帯びているのでわかりやすい。


写真左上に1匹、右手のタイの下側に2匹 のネイリ

写真の撮り方で赤みがわかりにくかったりすることはありますが、ブリやヒラマサとは雰囲気が違います。




上の釣果写真は活き餌の泳がせ釣り用として【喰わせ釣り】の仕掛けを新たに製造販売をすることになり、2010年にテスト釣行した時のものです。




今の時期はサバゴ、アジゴ、ウルメゴ、カマスゴ、ワカナゴ、ネイリゴとゴ(子)のつく魚が旬ですね。

大物を釣る醍醐味は計り知れないものがありますが、湾内や堤防、港の中で手軽に出来る釣りもまた楽しいものです。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

カイワリ(ベイケン)

頂き物ですがカイワリ18cm。


スズキ目アジ科カイワリ属カイワリ




高知ではベイケンと呼ぶことが多いですね。

先日スーパーの鮮魚コーナーで同じものを見かけましたが『ベイケン(メッキアジ)』と表示されていました。

15cm〜20cm足らずのものはよく見かけます。




カイワリと名のつく種はカイワリの他に、ナンヨウカイワリ、ホシカイワリ、インドカイワリ、ヒシカイワリなどがいるようですが、今回のカイワリはカイワリでした。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

到来物

6月6日(火)に魚が届きました。

まずはIさんの釣果をごっそり全部頂く。(^_^;)



「サバゴいるかよ〜?」ということでしたが、結構アジゴも混じっていましたね。

アジゴ50匹、カマスゴ1匹、ネイリゴ3匹にサバゴ多数は数えておりません。





たくさんのレンコとベイケン1匹にエソが1匹

これもIさんからいただきました。こっちは知り合いの漁師さんからもらったものだそうです。


いつもありがとうございます。m(_ _)m




これとは別に4日(日)にはビッグなアオリイカが届きました。


1.3kg(Rentoくん釣果)

イカはいちど冷凍すると寄生虫がいても死んでしまうし柔らかくなり甘みも増すらしいので冷凍庫へ。
これくらいのサイズになると厚みもあって食べ応えがありますね。

ありがとうございました。




そして今日6月10日、ウルメイワシが届きました。


Iさんから

これは釣果ではなくて市場で買ったもののようですが、水揚げしてすぐのピカピカです。

Iさんから3枚おろしにしてフライにせよと指示がありましたので、そのようにしたいと思います。(^^)




今年は妙にバタバタとせわしなく、釣りに行く時間がなかなか取れませんが、おかげさまで毎日新鮮で美味しいものが食卓に並びます。

本当にありがたいことです。m(_ _)m


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

春の運動会

今頃5月の事で恐縮ですが・・・(^_^;)




5月25日(日)は小学校の運動会でした。

ちびっ子達のおとーさんは土曜日が運動会と勘違いをしていたらしく前日一時帰宅していましたが、運動会は日曜日!

「もう〜!おとーさん!」ヽ(´o`;

おとーさん不在でちょっと寂しいちびっ子2人が「見に来てよ〜!」と手を振って出掛けたので行かねばなるまいと重い腰をあげました。

実は持病の腰痛が悪化していてかなり勇気のいる外出・・・(^_^;)
まっ、今日ばっかりは頑張ってみましょう。(^^)





Eくんが描いた旗ってどれ?








プログラム1番100m走を走るEくん

低学年の時はの〜んびり走っているように見えましたが、今年は力いっぱい走っている様子。(^^)





Rくんは1年生恒例の大玉ころがし


ぜ〜んぜん前が見えんね。笑





星野源の曲で恋ダンス

Rくん、満面の笑みで楽しそうに踊っていましたよ。





4年生、Go Go キャタピラー


Eくんは赤です





1年生のかけっこ

インコース赤帽がRくん





3・4年生の綱引き

残念ながら白組の圧勝〜!





午前中最後の種目は全校バケツリレー

赤勝ち!(^^)v





快晴です

無理して出てきてよかった!(^^)




午後からの競技は応援合戦、騎馬戦、そして4年生の表現。

曲はSUN。


今年は遅れてない!

食事の最中も身振り手振りでちょくちょく叱られていましたが、その成果はあったようですね。(^^)





1・2年の玉入れ


PTAの競技も玉入れ




最後の紅白リレーになりました。

Rくんはリレーの選手に選ばれて張り切っていましたが。。。


ようい!


スタート!

「バトンを渡す時に落ちたがよね〜!」(>_<)

落としてしまったのじゃなくて落ちたそうです。

なかなか良い性格!(笑)

「これから本気を出そうと思うたらもうゴールやったがやも」(^_^;)

「まあ赤が勝ったきエイが!」(^^)v







Eくんの成長に目を見張り、Rくんの頑張りに目を細め、たくさんの子ども達に元気をもらって、心なしか腰痛も軽減したような気がします。(^^)


こちらにお世話になりました。(^_^;)




「おとーさん!来年は間違えんとってよ〜〜〜!!」





小学校の中庭で育つRくんの朝顔


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ミッション

6月4日(日)、今日もおとーさんは帰って来ません。

釣れてて忙しい?
釣れないから釣り続けてる?

状況は全くわかりませんが、

「夜は宇佐で水揚げする予定やけど家に戻る時間がないき」

「◯◯と◯◯を宇佐まで持って来ちょいて」




で、Rくんとドライブがてら宇佐まで届けることにしました。


桂浜花海道から


高知海岸を西へ


「なんか釣れゆうろうかねぇ?」




春野漁港でIさん発見!

「今日はなんちゃあ釣れやあせんぜ!」

そうなが?


仁淀川河口





潮風公園




「この鯨は本物とおんなじ大きさなが?」


「これ、いっつも気になるがよね」
海上で傾いている建物の正体が気になるRくんです。



宇佐到着。




Rくんへのミッションは「軽トラを探せ!」



「この車に荷物を乗せちょいて」と頼まれていましたが、この車が宇佐のどこに止めているのか分からず、宇佐大橋たもとから潮風公園の間を3往復。(^_^;)

いや、もっとや・・・。(ーー;)

途中でプンプンになったRくんは、

「おとーさんに電話したらえいやんか!」

おとーさんは仕事中やきねえ・・・。

「けんど、どこに行ったらえいか分からんがで!」

一応掛けてみる。

とーぜん圏外。(^_^;)

軽トラはなんとか捜し当ててミッション完了〜!

あちこち寄り道はしたけど、種崎〜宇佐を往復で3時間。

「もう〜!おとーさん!電話くらい出てやね!」 「ケータイ持っちゅう意味ないやん!」とRくんはおかんむり。(笑)




帰り道











前は鳥になりたかったRくんに何になりたいかと問うてみる。

「スパイダーマンに決まっちゅう!」
そうか。(笑)





今日は空も海も際立って美しい。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

| 1/84PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM