今年も龍馬マラソン!(当日編)

2017年2月19日(日)高知龍馬マラソンの当日になりました。

と言っても今日はすでに24日(金)で、ブログの更新が大幅に遅延中。(^_^;)




朝9時過ぎに自宅を出て徒歩3分で沿道へ。

テレビ中継があるので古い携帯電話を充電して持参しましたが、放送開始は午前10時からということで今のところ状況がわかりません。

ラジオとか応援ナビとか他にも情報入手の方法があるのに、この時点ではすっかり忘れていますね。(笑)



ここにする?


こっちがエイろ〜!

いつもの場所に陣取り応援準備。

準備といっても昨日作った米袋のノボリと鳴子。

毎年手が腫れるくらい拍手で応援してますが、今年はちょっと楽をしようと鳴子を使います。(笑)


(写真を撮り忘れたので借り物画像)

今日は(毎年よさこい祭りに参加している)Yくんが鳴子をたくさん持ってきてくれたのでこれで賑やかに応援出来ます。(^^)v

高知の二大イベントはよさこい祭りと龍馬マラソン!?

そんな雰囲気でたくさんの人が沿道に。

よさこいとマラソンの時は高知新聞も記事満載。





準備完了〜!

近くのかつお船の駐車場では吹奏楽の一団が応援準備をしている模様。

地元中学校の吹奏楽部は高知新港のあたりで演奏と聞いていたけど、それにしては人数が少なめだし、どちらの団体かな?

えっ!?ランナー!?

Rく〜ん!ランナーやって〜!

爆風スランプのランナーの演奏が始まってノリノリのRくん。



スタートから1時間ちょいで先頭がこの場所を通過するはずなので、肝心のマラソン走者のランナーのほうもそろそろ見えてくるはず。




「もうテレビ中継が始まっちゅうろう!?」

「先頭はどの辺走りゆう〜?」

「あー!ビニールハウスが映っちゅう!もうすぐで〜!」

「ノボリが邪魔で見えん〜!」

「いや、邪魔でも前に出しちょかな千屋くんがわからんやか!」

「先に来るがはパパじゃのうて千屋くんながー?」

「千屋くんやろ〜!」

「きっとまた先頭集団でかけ抜けていくちや〜!」

「あっ!見えて来たで!!」

「あれ、千屋くんや〜!」

「1020やったでね〜?」

(そうです、1020です)

「千屋くん〜〜!」( ^_^)/~~~



あっという間に近づいて来て、あっという間に後ろ姿。

「ここまで19kmを走ってきてあの笑顔やきね〜!」

「まだまだ余裕や〜!」(^^)

「次は千屋パパやろ〜!」

「来た〜!千屋パパ〜!」

「え〜!?今年は早いで〜!」

「千屋パパや〜!」

「千屋パパ〜!」( ^_^)/~~~


一瞬頬が緩んだようにも見えたけど、気がついてくれたかなぁ?

親子の差は30秒くらい?




その後はいつ通過するのかわからない“のまし”さんを待ちつつ、トラさんの職場のSさんを見届け、Eくんの小学校の校長先生がやってくるのを首を長くして待ちました。

突然「のまし!」と大きな声がして駆け寄ってくる人あり。

「見つけてくれてありがとう〜!」という間もなく彼は彼方へ。

間もなく鶏のトサカみたいなかぶり物で(コスプレと言うほどではないけれど)登場した校長先生に手を振り、タクボン師匠が完走出来るかどうかと心配していた奥様のYちゃんも余裕の笑顔で駆けていきました。





アメもらった〜!(^^)v

駆け寄ってきたランナーの方からのギフト。




この後は比較的のんびりと(!?)楽しんで走っている方の数がだんだんと多くなり、コスプレ、ハイタッチ、目が合うと手を振ってくれたりで退屈する暇はありませんね。

中には頑張れの声も掛けづらいほどに辛そうにしているランナーの方もいたりするのですが、そういう方には心の中でエールを送ります。




それにしても参加者1万人超という数はすごいですね。

ほぼ途切れる事なく3時間、鳴子を振り続けました。

楽をしようと、拍手から鳴子に変えて応援したのに腕は棒です。(笑)




レース後の千屋くんにもう来年の話を持ちかけるカネマン。(^_^;)





参加者の皆さんお疲れ様でした!

今年もたくさんの元気をありがとう〜!(^^)/



帰り道、青空に満開の梅


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

龍馬マラソン(準備編)

2017高知龍馬マラソン。

まずは応援準備。


ちびっ子達が大書した文字

ひと文字ひと文字がかなり大きい。

さて、先の事を考えずに書いてしまったコレをどうするか・・・。

ひと文字40cm×40cm

「が ん ば れ ち やく ん」

40×8=320・・・

テープで貼ってつなぐ?

持って行く間にしわくちゃになって最悪破れるよねぇ。

なんかないかな〜?

家の中をウロウロと下地になりそうなものを探す。

コンパネ、ダンボール、プラダン・・・
いろいろと材料はあるけれど、切る手間とか重さとか強度とかどれも一長一短。





あっ!


これこれ!

これで裏打ちをして簡単に済まそう。

米袋は3層になっているので、底の部分をハサミで切る。
袋の口は糊付けされていますが案外簡単に外れます。


5袋をバラしてアイロン掛け

結構あった15枚・・・夏場ならお断りですね。(笑)

バラした袋2枚をガムテープでつなげると160cmくらい。
これに文字を貼り付け、裏にはちびっ子達がお絵描き。






その後、100円ショップで買ってきた園芸用の支柱に貼り付けて応援用ノボリの完成。













誰かがね、《鬼嫁》と書いて応援したら良いという変なアドバイスをくれました。

で、一応作るフリ。(笑)





言った本人慌ててます。(笑)






丸一日かかりましたが、精密さを求められない作業はちびっ子達も充分楽めますね。

昨年の【準備万端 龍馬マラソン】 ではダンボールを使って作りましたが、結構重くなってしまったので、それに比べると米袋はまあまあいい感じ。

派手さはなくなりましたが、今回は数で勝負。




上位入賞の可能性を秘めた千屋くんとそのまだ上を行く千屋くんの父上のお二人には是非とも昨年以上を狙って頑張って欲しいと思います。

そして今年は、

マラソン出場を事前に入手した方達の応援を、頼まれてもいないのに勝手に頑張ります!!(笑)




特にツイッターでカネマンをフォローしてくれている“のまし"さん!

顔もお名前もナンバーカードも全くわかりません。(^_^;)

わかっているのは高知県内の方でツイッターアカウントが“のまし”ということ。

県内で開催されるマラソンにちょこちょこ出場しているらしいこと。

『出来上がったノボリの写真』と『大体この辺で応援してます』ということだけは伝えました。

ご本人が見つけてくれたら作った甲斐があるというものです。

全く情報がないので、いつ通過するのかもわかりません。

途中棄権はないと信じて最後尾が通過するまで応援します!(^^)/




と、ここで問題発覚!



これが間違っていることに気がついた!!


前夜20:30頃の千屋氏のツイート

ゲッ!!

まだ間に合ってます。


訂正(^_^;)




実は数日前にも大失敗しているのでかなり焦りました。(^_^;)




テレビで紹介される千屋くんを観ようとみんなでテレビの前で待っていたのにチャンネル間違えてた・・・そこにいたみんなからブーイングの嵐!(^_^;)

いや〜、すぐに気がついて良かった。

ほんとに良かった。

これにて準備完了〜!


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ランナー

2月19日(日)は高知龍馬マラソン!

が、今日のブログの主役はランナーRくん(6歳)。


2月17日(金)に保育園のマラソン大会がありました。

保育園生活最後になるマラソン大会です。




速く走れないのは靴のせいと思い込んでいたRくん。

マラソンの練習が始まると今日はこの靴、明日はコッチと毎朝靴選びに忙しかった年少組。

取っ替え引っ替えあれもこれもと試してみたけど、結局どれを履いてもトップに立てない。(^_^;)

果ては兄のEくんのブカブカの靴〈シュンショク〉まで借りて練習したことでした。(笑)


シュンショク(駿足)

モチロン6歳になった現在はちゃんと発音できるようになっていますよ。(^ ^)v

最近は・・・


Rくん、コレ何?

「ごっくんウラジムラ!」

大きな声で自信を持って言ってくれます。(笑)

こんな可愛い時代はあと少し。




さて、

保育園の練習で一度だけ1着になれて大喜びした年中組。



「練習の時に転んで血が出たけど、キラーになって3着になったで!」(^ ^)v

日々一喜一憂。(笑)

前年に結果が出せなかった〈駿足〉ではなくて〈ナイキ〉の靴がいるとメーカーのご指定に家族は大笑い。

結果は第2位

頑張りました。




そして今年。

やっぱり靴は大事!ということで靴を買いに行ってきました。

ただし、春から小学校に通うための靴!(笑)

2足買ったうちの1足はナイキ!(^ ^)v

が、マラソン大会には別の1足を。

『この靴軽いね〜!』『速く走れそうやね〜!』という大人の会話に釣られて決めちゃった!(笑)


実はコレ安かったがです(^_^;)




『重い靴で練習して本番は軽い靴にしたらエイ』とか『初めから飛ばすと疲れるき最初はゆっくり後半は全力』とか家で練った作戦はぜ〜んぶライバルに話したそうですよ。(笑)

更に「速く走れる靴買うたき!」と自慢もしたらしい。(^_^;)

公園で練習もしました。

保育園の練習も頑張りました。

が、どうやっても3番目。何度走っても3番目。




当日の朝、

「3番にはなれるがやけどね〜!」

と言いながら登園。





走る〜 走る〜 俺たち〜

近頃爆風スランプのランナーがお気に入りのRくんです。

流れる汗もそのままに〜

まあ、汗が流れるほどは走りません。(笑)

結果は第3位。


やっぱり3番やった〜!(^_^;)

予想通り。(^^)v

「3番までは特別なメダルで、あとはみんな同じ普通のが」

ほう、1位の人もメダルだけ?

「違うで!カップがある!」

そうか〜、2位と3位にカップはないがやねぇ。

「えっ!?かんたんやき、自分で作れるで!」

ん?

「カップ麺とヤクルトと牛乳で作ったカップで!」

そうか〜!(笑)





ランナーRくん

残りわずかになった保育園の生活を満喫して欲しいと思います。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

甘いものは大好きです

2月14日は日本でチョコレートの消費が一番増える日ですね。

【バレンタインデーの由来】

3世紀のローマ帝国では、戦力の低下を心配し兵士の結婚を禁じていました。
しかし、イタリア人のバレンチノ司祭は、恋に落ちた兵士と娘らを密かに結婚させていました。
それを知ったローマ皇帝が怒り、バレンチノ司祭にキリスト教を捨てるようせまりましたが、バレンチノ司祭はそれを聞き入れず、ついに処刑されます。
その後、バレンチノ司祭は聖人として認められ、処刑された2月14日が記念日となりました。




ちびっ子達はそんな歴史は知らず。

この日に限ってたくさんのチョコレートがもらえる事になんの疑問も持たず。

チョコレートを巡って一喜一憂する世の人々の存在にも気付かず。

ある日突然チョコレートをたくさんもらって嬉しいちびっ子達。(笑)





剣!

ハートがいっぱい!

石っころ〜!

魚型〜!

チョコ卵

イベント終了〜!(笑)





チョコと一緒に入っていたホワイトデーのチラシ

これってまた何か甘いものがもらえる日!?

現状はそんな感じですかね。(笑)




バレンチノ司祭と日本の平和に感謝します。


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

マイペースで

初めての水泳競技会では
頑張った!?(Eくん凹)】と気落ちしていましたが、あれから3ヶ月が経ちました。

その後、


1月のテストで進級。

Eくんがボソッと・・・

「上のクラスになると練習がキツイきイヤながよね」

進級はしたいけど練習がキツくなる?

それならもう辞めてもかまんがで。

泳げるようにはなっちゅうき、最初の目的はクリアできちゅう。

「いや、ゴールドになるまでは続ける」

そうか。

ほんなら練習がキツいとか言わずに頑張ってやって!(^_^;)


ゴールドまでの道のりは遠い・・・




スクールの基準はさておき、Eくん本人の成長は?

昨年11月20日の競技会から約3ヶ月後の2月12日に再び出場です。



所属スクールのウェアが必須と言われ購入。

高っ!

競技用の水着とゴーグル、ロゴ入りのTシャツとジャージ上下・・・これだけで◯万円。

実際にはジャストサイズ130cmのEくんに150cmのウェアを購入。


ぶかぶか(^_^;)




さて、肝心の泳ぎですが自由形は手前から3人め5レーンを泳ぎます。


前回は一呼吸遅れるスタート、今回は上出来


アレ?バタフライやった?


ターンも上手になって先頭で帰ってきました


ゴール間近で追い越され


最後は2着で。

実際には10歳以下60人以上の中で下から何番目の成績ですが、同じ組の中で2着というのは本人としては悪い気持ちはしないはずです。


「本当は失格やったがで!」

あ、やっぱり?

クロールやったに飛び込み直後に両手が前に出ちょったもねぇ。

「間違えてバタフライで泳ぎよった〜」

あはは・・・(^_^;)




で、

タイムはどうやおね?

2016/11/20→2017/2/12

自由形
1:02.60→55:73

平泳ぎ
1:22.13→1:12.54

バタフライ
出場せず→1:03.65

それなりに向上中〜!(^^)v

ちなみにこの日の10歳以下クラスの優勝タイムは、50m自由形は31秒台、平泳ぎが39秒台、バラフライは35秒台となっています。

選手コースより一般コースでのんびり練習する方がEくんには向いていると思うのですが、選手コースでいやでもドンドン泳がされることで着実に体力だけはアップしつつあるように思えます。


疲れた〜!




この日、朝からEくんに付き合ってアリーナに張り付いていたトラさんはさぞやお疲れかと思ったのですが、それがそうでもなくて・・・。

帰って来るなり 「今日の男子自由形1500mで中学3年生の記録が16:48.98やった」

「1964年の東京オリンピックで同じ1500mの優勝タイムが17分台やきねえ」

と何やら1人で感慨深げ。

50年前の記憶!?

本当やろうかと調べたら17:01.7で間違いなかった。(^_^;)

我が家で唯一のスポーツオタク、過去には〈歩くスポーツチャンネル〉と呼ばれていたらしい。(^_^;)




スーパーマーリンゴールドまでのんびりマイペースで進むらしいEくんのお世話はお任せました!(笑)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ヒラメ!(座布団)

2017年2月12日(日)、正確には11日の夜釣りの釣果です。





ヒラメ71cm3.07kg(釣獲者ピロシキくん)

3.07kg・・・

3.0kgでいいやん!(笑)




この夜の釣行は4人。

アジ釣りの最中にアジとは違うアタリが他の人にボツボツ出ているのを見て、早速泳がせに切り替えて大成功〜!

他の人は「やられた〜!」と悔しがるしかない!?(笑)

先月頭には初めてブリを釣って、今月は初ヒラメ。絶好調やね。(^^)




この時は取り込みに30分もかかって、「もう帰るき船から降りてやって」と海上で放り出される寸前やったらしい。(笑)





ちなみに同じ2月12日には86cmのヒラメが(どこかの)浜でも上がっているようです。

こちらの方も初めて釣ったヒラメが86cm!

すごいですね!




その他に4.9kgのヒラメが釣れたという情報も入っています。

ここのところヒラメの釣果情報が少なかった気がしますが、実は釣れるのはこれから!?




大きいサイズのヒラメを座布団と呼ぶそうですが、「ホンマに座布団が上がってくる感じやった」とはピロシキくんの感想。

おめでとう〜!(^^)/


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

2016年上半期のデータ


去年の今頃は何が釣れよったろうかとブログを振り返って見てみたら、コノシロ!

ちょうど2月8日に入れ食いさせちゅう記事があった!


コノシロ65匹!(2016年2月)

最近釣りにも行けてないし、魚もあんまり口に入らん・・・。

誰か釣りに行かんろうか?

『行ったら入れ食いかもしれんで〜!』

と、身内にこの一言が言いたいがためのデータ抽出。(笑)




雑用でいろいろ忙しくもあり、そのせいもあって今年は釣行も少なく2016年が懐かしい。(^_^;)




【2016年1月】
1/2トンゴロ、カタクチイワシ
1/4ヒラソウダ
1/6トンゴロ
1/9ネンブツダイ、トンゴロ、
1/10ボラ、ヒラメ、ヨコスジイシモチ、コノシロ、ガシラ
1/11トンゴロ
1/14サッパ、トンゴロ
1/15トンゴロ
1/16リュウキュウヨロイアジ、カサゴ
1/17サッパ、トンゴロ、マルソウダ、サワラ
1/18トンゴロ
1/24カサゴ
1/22メジカ、サワラ
1/28ヤイトガツオ
1/30エバ、ホウボウ
1/31ガシラ、ギンガメアジ、トンゴロ


【2016年2月】
2/5チヌ、ボラ
2/7オニアジ、ギンガメアジ
2/8エバ、コノシロ
2/10キタマクラ
2/18ボラ
2/19ギンガメアジ
2/21キビレ
2/24エバ
2/25スズキ、キビレ、エバ、ボラ
2/26エバ、アオリイカ
2/27セイゴ、エバ、
2/28チヌ、カマス、アオリイカ


【2016年3月】
3/2アオリイカ、エバ
3/4エバ、セイゴ
3/5ロウニンアジ、ギンガメアジ
3/6フグ
3/7ロウニンアジ、ギンガメアジ
3/8エバ
3/21ボラ
3/22ボラ
3/25稚ボラ
3/27アジ、レンコダイ
3/31スズキ、チヌ


【2016年4月】
4/3ブリ
4/23サバゴ
4/24サバゴ


【2016年5月】
5/4キビレ 5/5サバゴ
5/6アジ
5/7サバゴ
5/21コノシロ、ボラ、
5/22コノシロ、ボラ
5/24ボラ
5/28アジ
5/29アジ、サバゴ、ボラ
5/30ボラ、アジゴ、ニロギ、カマスゴ、コノシロ、キスゴ


【2016年6月】
6/3アカメ
6/4ウルメイワシ
6/8アカメ
6/11ウルメイワシ
6/15フグ、ヨコスジイシモチ、ガシラ、アカメ
6/18チャイロマルハタ、コノシロ
6/19アジゴ、キタマクラ
6/25カサゴ、アカササノハベラ、コスジイシモチ、ネンブツダイ、イヌカサゴ
6/26アカメ、ヨコスジイシモチ、ガシラ、アナハゼ


ちょっと拾い出してみましたが、我が家の釣果、頂き物など入り乱れております。(^_^;)

去年の上半期はまあざっとこんな感じだったというメモ程度。

下半期になるとアカメのオンパレードになってしまいそうなので省略します。(笑)




アカメといえば・・・

2017年1月には湾奥でそこそこ釣れているみたいです。

冬場はシーズンオフかと思えばそうでもない!?

さすがに2月に入ってからは厳しい状況のようですが、天候や潮など状況が良くなればまだまだやってくれそうな雰囲気で楽しみにしていますよ。(^^)/

詳細は〈アカメはあくまでも外道〉と言い切る外道ハンターさんのブログで。

新世紀ゲドウゲリオン(1月の集計)




もうちょっとしたらエバのシーズンや!(^^)
エバ好調〜!(2016/3/2)】去年も2月に外道ハンターさんがアカメ釣っちゅう!
すみませんね・・・(2016/3/5)】当時おとーさんはエバ攻略の日々でした。

おとーさん、ちょっと忙しそうなけんど今年はエバ釣りに行けるろうか?


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

2/19は龍馬マラソン(交通規制のお知らせ

2017高知龍馬マラソンの開催に伴い、2月19日(日)は高知市とその周辺で大規模な交通規制があります。

当日に観光・釣行あるいはお仕事などで高知にお越しになられる予定の方はご注意下さい。





詳細→高知龍馬マラソン公式HP



















高知東部自動車道なんこく東ICは一時閉鎖となっています。





以上、交通規制のお知らせでした。





高知龍馬マラソン!今年も応援します!

ランナーとして出場される皆さん頑張って下さいね!

愉快なコスプレも楽しみにしてま〜す!(^^)/




そしてカネマンは昨年に引き続き沿道で応援の予定です。(^^)/

がんばれちやくん!(2016/2/14)

もちろん千屋パパも応援するきね〜!(^^)/

そしてEくんの通う小学校の校長先生も!





お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

タカノハダイ(ヒダリマキ)


なんやおね〜?

幼魚っぽいね。



銀色に光ってキレイです。

ツイッターにアップしたらすぐにタカノハダイではないかと教えてもらいました。

そうかぁ〜!!模様がそのまんま!

言われるまでわからない想像力のなさ!(^_^;)




今のところ我が家にある参考書は『幼魚ハンドブック(小林安雅著)』1冊のみ。

ちゃんと載ってるじゃないですか!


タカノハダイ科のタカノハダイ、ユウダチタカノハ、ミギマキ

「ミギマキはミギマキやに、タカノハダイはなんでヒダリマキじゃないが?」

「お腹のふくらみがミギマキぽいでね」

「タカノハダイは色が違うで〜!」

「本のタカノハダイは若魚って書いちゅう」

「ユウダチタカノハはヒレの色が違うみたいで」

「ミギマキの口は赤いがやろ?」

「ミギマキの幼魚は口が赤くないってここに書いちゅうやか」

ケンケンガクガク。(^_^;)




ケンケンガクガク・・・あれ?ケンケンゴウゴウ?カンカンガクガク?

「喧喧囂囂(けんけんごうごう)」
「侃侃諤諤(かんかんがくがく)」
[ケンケンガクガク]という言い方は上のふたつの表現が混同して用いられた混交表現。(参照:NHK文化研究所)

こういうのは時代とともに容認されたりするので、今はどんな扱いになっているんでしょうね?

ケンケンガクガクはやっぱりアウトかな!?




さて本題に戻ります。

せっかくタカノハダイと教えていただいたのに、本を開いたばっかりに迷宮。(^_^;)




こうなったらSOS!

いつもスミマセン・・・m(._.)m



やっぱりタカノハダイでよかったのか〜!(^_^;)




《タカノハダイ科3種・幼魚〜成魚の見分け方まとめ》

『タカノハダイ3種は尻尾の模様がそれぞれ特徴的』

『上・下葉共に均等な模様が出ているように見えるのでタカノハダイ』

『タカノハダイの成魚の尾は水玉模様。ミギマキ、ユウダチタカノハは尾鰭下葉のみが黒く染まる』

となると・・・幼魚の時代はミギマキとユウダチタカノハの区別のほうがもっと難しいのかも!?


詳細に説明していただいてありがとうございました。





スズキ目タカノハダイ科タカノハダイ属タカノハダイ(幼魚:全長6cm)
2017/02/02 高知新港離岸堤付近で採取(採取者:おとーさん)

高知ではヒダリマキと呼ばれることが多いようです。




タカノハダイは過去にも何度かブログに書いた記憶があるので調べてみました。


2014/11/17(全長18cm) 【Eくんの休日



2015/09/12(全長25cm) 【ちびっ子釣り師加領郷へ行くの巻




ここでふと以前にツイッターでやりとりした時に教えてもらった言葉が蘇る。

『潮止まりの使者タカノハダイ』

『タカノハダイが出てくると潮の状況が良くない』

釣り人にとってはあまり喜ばしくない魚なんですね。(^_^;)




でもね、良いことも聞きました。

『タカノハダイはタタキが美味しい』

もっとも全長6cmでタタキは無理ですね!(笑)


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

ミミイカ(未同定)



今月に入ってからおとーさんが時々すくってくるイカ。

どうやらミミイカという種類らしい。






写真では見え辛いですがヒレ、エンペラというのかミミで良いのか、その部分が耳のように見えるからミミイカ?






ミミイカ、ホントにミニイカですね。





茹でたらダンボ(笑)




ツイッターでミミイカと教えていただいたのでWEBで検索。

全国イカ加工業組合のHP新編世界イカ類図鑑を見つけました。




ここでようやく気がついた!

今日のブログの書き始めから失敗していることがありました。(^_^;)

皆さん、違和感を感じていました?

そういえばそうだった・・・。

まったく知らなかったわけじゃなく、聞いたことはありました。

あはは〜!忘れていただけですから〜!とちょっと言い訳もしてみる。(^_^;)





イカ訂正。









画像が逆さまでした。(^_^;)




さて、新世界イカ類図鑑を覗いてみましたが・・・。

紛らわしい候補は日本近海に分布するイカのうち、ダンゴイカ目ミミイカダマシ科のミミイカダマシ、そしてダンゴイカ目ダンゴイカ科ではダンゴイカ、ヒメダンゴイカ、ミミイカ、ニヨリミミイカ、ギンオビイカなど。


ハイ!お手上げです!ヽ(´・_・`)ノ

ミミイカは外套長〜4cmと書いてあるのでひょっとしたら多分これはミミイカじゃないかな〜!?(笑)




ミミイカを検索しているうちにこんなの見つけました!



ミミイカに似せた擬似釣針付きの仕掛けみたいですね。

イカ墨付きというのが面白い!

で、極め付けは「初心者の方には取り扱いが難しい仕掛けです」という但し書き。(^_^;)




そして、釣りエサとしてミミイカを扱っている釣具店もあるらしいことを発見。

いやまあ…高知ではマダイを釣るのにイカをエサにするというのはあまり聞かない。

でもひょっとしたら・・・おかずになる程は捕れなくてもちょこっとエサに使ってみるというのはアリですよね!




お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

| 1/76PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM