サギフエ

2月15日(木)の夕方おとーさんからEくんに連絡がありました。

我が家のお魚博士に同定依頼です。(笑)



口の長い魚ですね。

全長はおよそ4cmほどで、足摺の沖(黒潮牧場13号付近)の流れ藻にたくさん付いて泳いでいるそうです。




背鰭にも特徴がありそうですね。



ヒレとかわかりにくい・・・現物はまだある?






この時間はいつもEくんはスイミングスクールなので、まだ何も知りません。

車に乗って帰宅の途中でMちゃんのスマホで写真を確認。

「これ知っちゅうで」

「図鑑で見たことがあるも」

へ〜、そうながや。(^_^;)




帰ると早速図鑑で調べます。

記憶にあるから早く確認したい気持ちがアリアリですね。


中古で旧版ですが我が家にとっては非常に大事な図鑑です。

Eくんは図鑑をパラパラとめくります。




「ほらこれ」とあっという間に探し当てました。

羨ましいです、こういう時のキミの記憶力。(^_^;)

早速おとーさんに報告しました。



色が違うけど?

「それは多分大きさが違うから」(E)




ウェブで調べてみました。

観賞魚としての価値があるんですね。

幼魚5匹セットで5380円!?(゚o゚;;







2月17日、おとーさんが持って帰ってきました。


豆腐のパックで氷漬け


大きい方が5.5cm


小さい方が5cm

トゲウオ目サギフエ科サギフエ属サギフエ


人気ブログランキング
サビキのカネマン

予告

近々サビキのカネマンのホームページをリニューアルの予定です。

新製品が出るわけでもなく、これまでもこれからも何も変わる予定はありません。

いくら変化がないとは言え・・・2013年から放置状態はまずいと思う。

更新のないHPを更新しようにも管理人はどこをどうすれば良いのかすら忘れてしまったそうです。(^_^;)

「WPを導入するようにしたき簡単に更新出来るき頑張って!」

あとは私にやれって!?

無理でしょ〜!

タグとかもう忘れた!

「もうそんな時代じゃないき」

ほう・・・

ならばどんなものかと手を出してみることにしました。




現状・・・放置状態のHP

個人的にはこのHPは気に入ってます。

良くも悪くもカネマンっぽい。

見慣れているだけかもしれないですが。(笑)






こんな写真も載せてみようかとは思っていますが、実はこれをささっと出来る人がほとんどいない。(^_^;)


行末に不安はありますが、サビキのカネマン(正式事業所名は竹平萬擬餌釣製造所)これからも細々と頑張っていきたいと思います。



唯一ひっそりと事業主が変更になりますが、製品を含め所在地などもこれまでと何ら変わりはありません。


今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。


人気ブログランキング
サビキのカネマン

お菓子がもらえる日

2月11日、ピンポーンとチャイムが鳴って宅配便が届きました。





ひと足早いバレンタインデー!?

「お菓子や〜!」(R)

バレンタインデーなんて言う日がある事は全く知らないRくん。

純粋に「お菓子や〜!」と嬉しそうです。




2月14日午後、宿題もせずに遊びに行ってたEくんが帰宅。

「ちょっと来て来て〜!」と呼ばれました。


Mちゃんにもらったチョコと記念撮影

「2人にそっくりやったき」と言われても怒りもせずポーズをしてくれました。(笑)








そして外が暗くなり始めた頃にピンポーン!

「Eくんいますか〜?」

玄関に出たEくんが袋を手にして入って来ました。

お〜っ!



「良いなぁ、それお菓子やろ?」(R)

「Eくん良いなぁ・・・」




なんかお返しせんといかんねぇ。

「お返しって絶対せんといかんが?」(E)

う〜ん、まあ絶対ということはないけど。

「お返しとかめんどくさい」

こういう時に喜怒哀楽が控えめなEくんの本心を読むのは難しい。(^_^;)


Rくんにもおすそ分け

感想は?

「おいしいで」(^^)




Eくんの話によれば、今日は袋を手にした同級生の女の子たちがあちこちしていたそうですが、それ以上の言及はありませんでした。

こういうイベントに対する理解というのは周囲の大人達の影響はかなりあるでしょう。

巷はバレンタインデー。

今年も『お菓子がもらえる日』で終わってしまいそうなちびっ子達です。(^_^;)






先日届いたお菓子がまだしっかりと残っているRくん。

Eくんは次の日に友達みんなと分け合って食べてしまってもう何も残っていません。

こんなところでも性格の違いがくっきりと。(笑)


人気ブログランキング
サビキのカネマン

全然寒くない!?

2月12日朝、積雪というほどではないけれど、うっすらと。


Rくんの自転車も雪化粧


朝ごはんを食べたら早速外へ。

雪を集めて回るらしい。

発泡スチロールの箱とデッキブラシをもって出発。
いつの間にか向かいのNくんと下の家のTくんも合流してみんなでワイワイやってる様子。




寒くないかね〜?

「全然ー!」

あらそうですか。(笑)





この程度なので雪集めも大変


よその車の屋根の雪とかはダメで〜!

「わかっちゅ〜!」




「あんまり集まらんかった〜」



「なんか黒くて汚れちゅうし」

「雪合戦するで〜!」と言う声が聞こえていましたが、その後どうなったのか聞くの忘れてました。




夜になりました。

「明日の明日も雪が降っちゅうかもしれんきカーテン開けて寝ろう〜!」

えっ〜!?

カーテン開けて寝たら寒いで。

「大丈夫!全然寒くない!」




翌朝、「雪降っちゅう?」と布団の中から聞いてくる。

残念、降ってないで〜!

はよう起きてきいや〜。

「寒いき無理〜!」

朝は目が覚めてから布団の中でゴロゴロするのが好きでいつもなかなか起きてこないEくん。

「毎日雪が降ったら早起きできるに〜」

って嘘でしょ、それ。(笑)




昨夜遅くに帰ってきたおとーさんですが、朝から作業があるらしく慌てて出勤しました。


道路脇に雪

同じ海沿いでも雪が降ったところもあったんですね〜。

高知市内ではスリップ事故などが多発したもよう。

おとーさんは、宇佐沖で漁船から転落した人がいて捜索に出ていたそうです。

僚船がいればすぐに気がついたのでしょうが、この寒さで海に転落してしまうとかなり厳しい状況だと思います。

船は見つかったそうですが、無人だったもよう。

他人事ではありません。ご家族の皆さんの心中を思えば胸が痛みます。




転落といえば、

鹿児島の方はカツオの群れにサメが突っ込んんでくるそうです。

それもかなり大きいのが。

「カツオが喰ても竿ごとサメに持っていかれたりするきね〜」

「サメが殺気だっちゅうき、落ちたらアウトよ」

とか、恐ろしいことを言ってました。

こんな話、ちびっ子達には聞かせられません。





2月14日、今朝の室温は3度

週間天気予報に雪マークを見つけてルンルン嬉しいEくん。

「けんど、雪マークはいつに間にか消えちゅう時があるも」と現実的なRくん。




気温が高めなので雨に変わる可能性も大ですね。

これからは、一雨ごとに春が近くなってきます。(^^)


人気ブログランキング
サビキのカネマン

伸び悩むEくん

2月11日(日)はEくんが水泳競技会に参加してきました。



昨年末から今年1月にかけて口腔の手術やインフルエンザなどで体調が今ひとつ。

練習も休むことが多かったので大会参加は気乗りがしないEくん。

「たぶんもう泳ぎ方忘れちゅうで」と自信喪失していましたが、2月に入ってから練習再開。

タイムは別として、泳ぎ方はそれなりにマスターしてると思いますけどね。(笑)




数回の練習で泳ぎ方を忘れてないことを確認し、大会当日を迎えました。



この日はプールと観客席の間のガラスが結露して、こちらからはプールの様子がはっきり見えない状況。

どうやら客席は空調オフのようです。(^_^;)




エントリーは200m個人メドレー、50mバタフライ、50m自由形の3種目。

「泳ぎ方を忘れちゅう」からの復帰ですからね。

無事完泳おめでとう〜。




実はタイムそのものはの昨年秋から停滞中です。

直近の3大会の記録は以下の通り。

2017/11/19第63回B・C級大会
200個メ4:23.74
50自48.36
50平1:03.90


2017/12/10第44回スクール記録会
200個メ4:24.62
50平1:07.17
100自1:54.35


2018/2/11県春季ジュニア
200個メ4:23.05
50バタ58.68
50自46.56


この記事を書いてる横で宿題をしていたEくんがしみじみと言いました。

「全然記録が伸びんなったでねぇ」

どうする?もう書くのやめようか?

「いや、書いちょって」


今スーパーホワイトの2やったでね?



もっと早く泳げるようになりたい?

「う〜ん、早く泳ぐと疲れるがよね」

ん?もっと早く泳げるが?

「ちゃんと一生懸命泳ぎゆうで」


どうやったらもっと早く泳げるか?とか、足腰を鍛えようとか、体の柔軟性を高めようとか、そういう話にはなかなか乗ってきません。(笑)





Eくんの目標はスーパーダイヤの1

体格と体力に応じて徐々にタイムが上がってくるのを待つことになりそうです。

良くも悪しくもマイペース。(笑)


タイムが伸びない期間が長引いて嫌にならなきゃ良いですが。(^_^;)


人気ブログランキング
サビキのカネマン

湾内好調〜!

何が好調かといいますと浦戸湾内でのアジングによるアジ釣りですね。

サビキ釣りでアジを釣るのとはまた違った面白さがあるようです。


同じアジ釣りでもコマセの赤アミが不要というのは良いですよね。臭くなくて。(笑)




頂き物ですが、


2月12日の釣果26匹


「防寒着ちゅうき身体はカマンがやけど手が冷えてたまらん」(Pくん談話)

そうやと思います。昨夜は種崎も雪がチラついていました。




誰かが「アジングで釣ったアジじゃぁブログの記事にはならんろう?」と言ってましたが、そんなことはありません。

どんな釣り方でもアジはアジ!

何も釣れてないのはさみしいですからね。

そりゃね、タイトルに『サビキでアジ!大漁〜!』とか書けたら嬉しいですが、そもそも釣りに行ってない・・・。(^_^;)




その時釣れるものを釣れる釣り方で狙うのは良い選択だと思います。






おかげさまで今日のお昼はアジの南蛮漬け。


お腹に赤アミが入ってないので捌いても楽チンでした〜。(^^)v


人気ブログランキング
サビキのカネマン

東西対決

年末に千葉から送っていただいたカップうどん『マルちゃん赤いきつね』関東バージョン。

近所のスーパーで同じものを買ってきましたよ。




関東バージョンVS関西バージョンですね〜!

そりゃもう当然西の勝ちです。

関東バージョンさん、はるばるやって来ていただきましたがアウェイですからね。(笑)

外観はまるっきり同じ。

どうやらEとWの印字だけが違うもよう。







Eは東で、Wは西で間違いありませんね。

NとSは覚えているけどEとWは一瞬考えてしまいます。(^_^;)




いざ中身で勝負!

写真が中途半端なのは、周辺が散らかっていてお見せできないためです。(^_^;)



「う〜ん・・・」

「麺は同じやね」

「味、あんまり変わらんで」

「ツユの色がちょっと違う?」

「お湯の量、おんなじにした?」

「こっちがちょっと味が薄い?」


大人3人で寄ってたかって分析しましたが、大した差は見受けられず、微妙にツユの色が濃いのが関東バージョン。


違うのはパッケージの印字と中に入っているスープ。


Wマーク、ほんのわずかに塩分が強いかな。

E印の方はカラメルのような着色料でダシの色味を調整してるんじゃないかと思います。

勝手な推測ですが、実際のところはどうなんでしょうね。

メーカーさんに聞いてみたくなりました。(笑)




もっとインパクトのある違いを期待しすぎましたね。(笑)

本日の東西対決、それほどの差は感じませんでした。

引き分けで〜す。





それにしてもカップうどん、久しぶりに頂きました。

ごちそうさまでした〜。(^^)/


お急ぎでない方はポチッと応援お願いします。→人気ブログランキング
サビキのカネマン

2018高知龍馬マラソン

今年の龍馬マラソンは我が家のスーパースター千屋祐太選手が故障で欠場することがすでに決まっています。

残念ですが、彼にはゆっくり休養してもらって、レースに復帰できる日を楽しみに待ちたいと思います。




さて、

昨年は派手に応援用のノボリを何本も作ったりしましたが今年はまだ何も用意出来ていません。

作るのはとても楽しいんですけどね・・・今年はひどい腰痛でかなり可動域の制限があって苦しい。(><)

音頭をとるのは無理なので黙って静かにしています。(^_^;)

この週末で準備しないと間に合わないぞと思いながらぐっと我慢です。




実は、我が家にはなかなか頼りになる犬(?)がおります。


ほっちょ犬!


これは『ほおっちょけん』

『ほおっちょけん』は高知市社会福祉協議会が配布しているキャラクターです。




ところが!



うちの『ほっちょ犬』は時々『ほっちょく犬』にも変身するらしい。(^_^;)




ということで、

応援グッズが出来るかどうかは微妙なところですが、当日の応援にはきっと駆けつけたいと思います。




前置き(?)言い訳(?)が長くなりましたが、2018高知龍馬マラソンのお知らせです。






詳細→高知龍馬マラソン公式HP

開催に伴い、2月18日(日)は高知市とその周辺で大規模な交通規制があります。

高知東部自動車道なんこく東ICは一時閉鎖となるようです。

当日に観光・釣行あるいはお仕事などで高知にお越しになられる予定の方はご注意下さい。




さて!最後になりましたが、

千屋パパ〜!

今年も父の偉大さを見せつけるレース展開を期待してま〜す!(^^)/


人気ブログランキング
サビキのカネマン

餌確保は大変

2月7日の夕方、おとーさんから写真が届く。

ブログネタどうもありがとう!(笑)

どうやら室戸岬付近を航行中にちょうど日没だったもよう。















室戸岬を回って、目的地は瀬戸内海の家島諸島。



翌8日の朝に、そこで餌を積み込み、1日かけて足摺岬の沖を目指す。




9日、おそらく今朝は足摺沖のどこかで操業中のはず。


それにしてもおとーさん、陸でも沖でも餌の確保は大変らしい。(^_^;)


人気ブログランキング
サビキのカネマン

クロアナゴ属(レプトケファルス)

昨年のこの時期、いろいろと珍しい魚や初めて見る生き物などをアミですくって持ち帰ってはみんなを楽しませてくれたおとーさんですが、今年は留守がちでなかなか夜の海で採集する時間がありません。




2月5日(月)、久々に夜の海に出掛けたおとーさんのお土産は『のれそれ』。


オールのれそれ

実はEくんが大好き。(^^)v




今年はシラスウナギが全くと言っていいほど採れないそうです。

1匹採ったら500円!?

同乗させてもらった船主のHさんはひと晩で6匹の成果。

なかなか厳しいようですね。




シラスウナギはいなくて代わりにたくさんいるのが『のれそれ』。アナゴの幼生です。

「今年はのれそれが湧いちゅう」とおとーさん。

で、

たくさん採ってきてくれました。(^^)v


およそ350g






レプトケファルスと言われる幼生期のアナゴ。

アナゴ以外にもやウナギやハモ、ウツボなどの幼生時代はレプトケファルス(葉形幼生)と呼ばれます。

高知産『のれそれ』はマアナゴということですが、時にはクロアナゴなどが混じることもあるそうです。

クロアナゴかマアナゴかの区別は到底無理と諦めて、クロアナゴ属(レプトケファルス)としておきます。





ウナギ目アナゴ科クロアナゴ属(全長:12cm)



人気ブログランキング
サビキのカネマン

| 1/95PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

カネマン製品取扱店様へ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

        

高知

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM